みんなの預金
定期預金のすすめ
定期預金はキャンペーンがチャンス
定期預金とは
様々な種類の定期預金
定期預金の利点と注意点
定期預金の上手な利用法
定期預金を始める前に
普通預金について
きちんと知りたい普通預金
普通預金の特徴
普通預金口座で出来ること
各銀行の普通預金の特徴
預金保険制度について
普通預金で知っておくべきこと
外貨預金とは何だろう
最近注目の外貨預金
外貨預金とは?
外貨預金のメリット
外貨預金のリスク
外貨預金の始め方
外貨預金で知っておくと便利なこと
定期預金のすすめ

定期預金の利点と注意点

定期預金の最大のメリットは、これまで述べたように金利が普通預金よりも高いことですが、それだけではありません。貯金を管理する上で、貯めたいお金を定期預金に預けることで、生活費と区別することが出来ます。定期預金は原則満期になるまでお金が戻ってこないため、うっかり手をつけずに取っておく事が出来るのです。

銀行にもよりますが申込み方法も簡単で、既に普通預金の口座を持っていればインターネットや電話で申込みが出来るところもあるので、手軽に始められると言えるでしょう。また、ペイオフ制度により、もし銀行が破綻しても元本が1000万円まで保障されるので、株や投資と違ってリスクがありません。

いろいろとお得な定期預金ですが、注意が必要な点もあります。先程、定期預金は預け入れ期間が長いほど金利が高くなると説明しました。しかし、固定金利の場合は金利の変動に対応できないため、長い期間で高金利のものを選んでも、その後金利が上がれば、相対的には高金利ではなくなってしまいます。

また、途中でどうしてもお金を引き出す必要が生じた時、中途解約することも出来ます。しかしその場合には、ペナルティとして利子を減らされてしまいます。解約までの期間にもよりますが、普通預金と同じ利率になることもあり、それでは定期預金に預けていた意味がなくなります。定期預金を始める際には、満期まで本当にお金を使う必要が無いか、よく考えてみる必要があります。



© 2014 みんなの預金 All Rights Reserved.